ウオノエ
出典:karapaia.com

いきなりグロイ画像を見せてしまってゴメンナサイ!

この魚の口の中にいるのは、今回紹介するウオノエという寄生虫。
もう見ただけで鳥肌たっちゃうくらい気持ち悪いよね‥。

前置きも早々に、さっそくウオノエの生態に迫ってみることにしよう。

スポンサーリンク

ウオノエ

ウオノエってどんな生き物?

ウオノエ
出典:www.city.kawasaki.jp

等脚目ウオノエ科。
生息地は、太平洋やインド洋など広く分布している。

ウオノエは、漢字では「魚の餌」と書く。

体長はメスが2~5cmほどで、オスはメスの半分くらいの大きさ。

魚の口の中にへばりついて、寄生した魚の体液などを吸う。
ウオノエの寄生ターゲットは、タイ、サヨリ・アジなど。

ウオノエは魚の口の中に寄生する

ほくそ笑む
出典:plaza.rakuten.co.jp

ウオノエは魚の口の中に寄生して過ごすのだが、その寄生の仕方がとてつもなく恐ろしい。

まず、魚のエサのふりしてターゲットの口の中に侵入する。
そして、魚の舌の血を吸いつくして舌を壊死させてから、魚の舌に擬態して口の中に寄生する。
ウオノエは魚の口の中で快適な寄生生活を送っていくのだ。

これだけでも魚にとってみれば十分恐怖なんだけど、ウオノエの恐ろしいことはそれだけにとどまらない。

ウオノエは、寄生した宿主に発育障害や貧血などを引き起こさせてしまうのだ!!

だから、ウオノエに寄生されてしまったお魚ちゃんは、ちゅーちゅー体液を吸われながら死んでいく運命にある。
ウオノエは小さいくせにまったくもって恐ろしい奴である。

ちなみに、宿主のお魚ちゃんが死んでしまったら、また新しい宿主を探して寄生する。
引っ越しみたいな感覚で乗り換えていくんだねー。

僕がお魚ちゃんだったら、絶対こいつの住みかにはなりたくないよ‥。

ちなみに寄生生物は他にもいっぱいいて、

寄生した相手を自殺に導くハリガネムシや、カタツムリ専門のレウコクロリディウムなんかも
必見である。

ウオノエにはもともと性別がない

魚に寄生する前のウオノエには性別はない。

魚の口の中の寄生に成功したウオノエがメスとなる。
そして、あとから遅れて寄生してきたウオノエがオスとなる。

魚の口の中という快適空間の中で、ウオノエのカップルは繁殖を始めるという。

やきそばだよ
他人の口の中で何てことしてるんだ!!

何匹子ども生むのか知らないけど、魚の口の中は定員オーバーになったりしないの?ww

しかも、オスとメスがすでに寄生してしている魚にうっかり3匹目が寄生してきたら性別はどうなるんだろうww
「もうオスは間に合ってますから!!」って追い出されるのかなww

スーパーで売っている魚にも‥

ウオノエ
出典:shlakers.hamazo.tv

稀に、スーパーで売っているお魚ちゃんの口の中にウオノエがいることもあるらしい‥。

えッ・・間違って食べちゃうかもしれないじゃん!!

やだよー寄生されたくないよー‥なんて心配しなくても大丈夫!!

ウオノエは人間には寄生しません!

でもいくら寄生されないとわかってても食べたくないよね。
そんなんみたら食欲なくなるって!

でも昔の人は、ウオノエを縁起物としていたんだって。
タイの口の中にウオノエがいるとタイノエなんて呼んで喜んでたみたいよww

価値観の違いってやつかな?

スーパーでは魚の切り身しかほとんど買わないけど、もし丸ごと買う時は口の中をチェックしてから買おうと思う‥。

ウオノエの動画

さばこうとしたタイの口の中にウオノエがいた!という動画を発見。
マジで気持ち悪いから苦手な人は視聴しないようにね!!

うん。とんでもないものを見てしまった気持ちだ‥。

オススメ記事