テッポウエビ
エビといえば、両手についたハサミを想像する。
体の割におっきくてイカツイハサミだ。

今回紹介するテッポウエビは、すごい。
獲物を捕獲するときに、このテッポウエビはハサミを打撃や斬撃に使わないのだ。
じゃあどうやって獲物を捕獲するのかというと・・・

ハサミをパチンと合わせて出す破裂音で魚を失神させちゃうらしいwww

なんてこった。
遠目で見てたらただのマジックだろ・・・そんなの。

そんなエビ界のミスターマリック・テッポウエビに迫ろうと思う。

スポンサーリンク

テッポウエビ

テッポウエビってどんな生き物?

エビ目テッポウエビ科。
全世界の熱帯から温帯に生息している。
体長は50~70mm。
雑食性で主に小エビや小魚を食べる。

ハサミを使った破裂音

テッポウエビ
ではでは気になる破裂音に参りましょう。
画像で見ると分かるとおり、左右のハサミの大きさが違うのが特徴なのだね。
片方が極太www
それで、もう片方が普通という何ともアンバランスなハサミを持ってる。
肩こりがハンパなさそーだねw

破裂音を出すときはこの極太の方のハサミを使う。

獲物を見つけたら、ゆっくり近づいていって、ハサミを大きく広げて「パチン!」とハサミをかち合わせるだけ。
これだけで破裂音と共に衝撃波が出て、魚ちゃん達をたちまち失神させてしまうらしいw

ミスターマリック

はぁーい。
今から、指慣らしますよ。

指鳴らすとね、あなた失神しますよ。
いきますよ。

3・2・1・パチン!

失神

・・・パタン。

人間界ならこんな感じの仕上がりだろうか・・・。
まさに自然界のミスターマリックや!!!

破裂音の動画

テッポウエビの破裂音がどんなものなのか気になる人も多いだろう。
動画で発見したので、是非聞いてみておくれ。

一体どんな物凄い音なのかと思ったら、カン!カン!とガラスにデコピン食らわしたような音なのだねwww
意外としょぼかったw

人間のサイズで聞くと何ともない音だけど、同じようなサイズなら強烈な音なのだろうか?