シュモクバエ

モテる男の条件と言ったらどんなことが思い浮かぶだろうか?

顔がカッコイイ、おしゃれ、清潔感がある・・人によって好きなタイプは様々だが、なんとなくこんな感じだよね。

自然界には、独特の美意識を持つ奴らも存在する。
それが、シュモクバエ。

なんと彼らのモテる男の条件というのが、

目がどれだけ離れているかww

人間だったら、目が離れすぎているとブサイクに認定されがちだよね‥。

今回は、そんな独特の美意識を持つシュモクバエについて紹介しようと思う。

スポンサーリンク

シュモクバエ

シュモクバエってどんな生き物?

シュモクバエ

ハエ目シュモクバエ科。
生息地は主に、アフリカ、インド、アメリカ南部。

シュモクバエの特徴はハンマーのような左右に長く伸びた目
この目は、周囲を広く見渡せるだけじゃなく、獲物との距離感を測るためにも使われている。

しかし、この特徴的な目はオスだけに見られる特徴で、メスは普通のハエと見分けがつかない姿をしている。

シュモクバエの名前は、「鐘木(シュモク)」というT字型をしている仏具からきている。
シュモクと言えば、シュモクザメという頭がハンマーのような形をしているサメが有名だよね。

シュモクバエは目が離れているほどモテる

シュモクバエの最大の特徴の左右に伸びている目。
実はこの目、離れていればいるほどメスからモテると言われている。

シュモクバエのメスは、目がどれだけ離れているかで、男らしさや強さなんかを見定めているんだろうね。

オスたちもメスに好かれようと必死で、ハンマーのような目でにらみ合い、威嚇しあって男らしさを競い合う。
目が離れすぎてて、ちゃんと相手をにらめているのかは謎だけどww

ちなみに、目の離れ具合にはかなり個体差があると言われている。

目が2センチ以上も離れている超イケメンもいるらしいww

目が離れているほどイケメンって、なんだか違和感がある美的センスだけど、こういう違和感が自然界にはたくさんあって面白いよね。

シュモクバエの動画

シュモクバエのオス同士の争いをおさめた動画を発見した。
激しい争いではないけど、とても興味深い映像なのでぜひ見てほしい。

静かな戦いだけど、なかなか面白いよね。

ちゃんと勝敗がついてるのかまではわからないけどもww
最後に飛んで行った方が負けたってことだよね?w

手をスリスリしている様子なんかをみているとやっぱりハエなんだなーと思うね。
目が離れてるだけでこんなに違う生き物に見えちゃうんだからすごい!!