シャーペイ

このワンちゃん、すっごいシワシワだけど‥老犬なわけじゃない。

シャーペイという中国生まれの犬種なのだ。

まさにブサカワ代表と言ってもいい独特な顔立ちは、実はけっこう人気があるらしい。

そんなシャーペイだが、戦闘力はかなり高い。

今回は、番犬や闘犬として活躍してきたシャーペイの意外な魅力に迫ろうと思う。

スポンサーリンク

シャーペイ

シャーペイってどんな生き物?

シャーペイ

中国広東省原産の犬種。

名前は、『砂の皮膚を持つ犬』という意味。
その名の通り、シャーペイはシワシワのたるんだ皮膚が特徴だ。

子犬の時は全身がシワシワなんだけど、大人になるにつれてシワの面積が減っていき、肩から上のみにシワがよった姿になる。

おじいちゃん犬みたいな見た目だけど、戦闘能力はかなり高くて、番犬や闘犬として活躍してきた歴史がある。

シャーペイは鉄壁の守りの秘密

シャーペイのシワはただのお飾りではない。

このシワが戦いの際に非常に役にたつのだ!!

敵に噛みつかれたり、攻撃を受けた時にはシワが攻撃を受け流すという働きをしてくれる。
確かに、肉をガブッとやられるよりも、たるんでいるシワの部分を噛まれるほうが当然ダメージは少ないもんね。
なるほどなるほど。

他にも、シャーペイの小さな目は攻撃が受けづらかったり、耳も小ぶりだから食いちぎられるリスクも最小限に抑えられている。

高い防御力を手に入れる代わりに、シャーペイはあえてブサイクな見た目をしているのだ。

可愛らしい姿を放棄して、鉄壁なガードを手に入れた彼らは、戦いの道を究めた生粋のファイターと言えるだろう。

シャーペイには悲しい過去があった

実は、中国が共産主義国家になった時にシャーペイはほとんどが殺されてしまったという過去がある。

食べられ‥ちゃった‥んだよね‥。

ほんの数頭だけだけ生き残った彼らは、香港や台湾、アメリカなどに渡ることになり、ようやく犬種として認定された。
そんな辛い時代を乗り切って、ブサカワ代表の犬として今ではその名はかなりメジャーになってペットして可愛がられている。

シャーペイ‥本当にヨカッタネ( ;∀;)

ちなみに、シャーペイの性格はというと、プライドが高くて家族以外には気を許さない慎重なタイプ。
家族に対しては義理堅くて、人情に厚いと言われている。

強くて頼もしいシャーペイは、物騒な現代でも番犬として大活躍のわんこだね。

シャーペイの赤ちゃんの動画

最後に、生後2週間の赤ちゃんシャーペイの動画を紹介♪
めちゃめちゃ可愛いからぜひご覧くださーい!!

かわいすぎる(´ω`*)

なんだかモコモコの毛布にくるまれているみたいだねww
強い番犬を探している人は、シャーペイを飼ってみてはどうでしょう?