スレンダーマン

アメリカを中心にスレンダーマンという不気味な怪人の存在が噂されているのを知っているだろうか?
子どもが行方不明になる事件には、スレンダーマンが関与しているのではないかと言われているのだ。
今回は、スレンダーマンの正体に迫ろうと思う。

スポンサーリンク

スレンダーマン

スレンダーマンとは?

スレンダーマン

アメリカのウィスコンシン州を中心に存在が噂されている怪人の一人。
外見は、2メートルを超える長身で、手足は棒のように細い痩せ型である。
黒いスーツ姿で、顔は白塗りをしているかのように白く、目は血のように赤く、剃刀のような鋭い歯を持っている。
プロキシーズと呼ばれる手下を連れていることもある。

子どもの行方不明事件の直前にスレンダーマンが目撃されていることが多いことから、スレンダーマンが子どもを誘拐しているのではないかという噂が広まった。

また、BEK(目の黒い子ども)と同時に目撃されることが多いため、スレンダーマンに誘拐された子どもがBKEになってしまうという説もある。

BEK

実際のところは、超常的な存在を作りあげようという企画によって創造された怪人にすぎない。
しかし、どういうわけかスレンダーマンの目撃情報は後を絶たず、現在になっても語り継がれているのだ。

海外では密かに人気者!?

スレンダーマン ゲーム

海外では、ゲームや映画になっていたりして密かに人気があるらしい。
日本でいう所の、花子さんとか口裂け女みたいな感じかな?
ネットに投稿されたスレンダーマンの写真を見てみると、どれもリアルで本当にいるかもしれない‥という気持ちになってくる。
まぁ、現在の合成技術なら、それっぽい写真なんていくらでも作れちゃうんだろうけど、やっぱり怖いよね。

それよりも、スレンダーマンのゲームの内容が気になってしょうがないよww
スレンダーマンを倒すみたいな感じなのかな?
興味深いけど、やりたくはないww

スレンダーマンを狂信する人も‥

スレンダーマンに憧れるあまり、同級生を殺そうとしたとして12歳の女の子2人が逮捕されるというショッキングな事件もアメリカで実際に起こっている。
被害にあった女の子は、通りすがりの人に救助され一命をとりとめた。
犯行に及んだ少女2人は、「人を殺してプロキシーズになってスレンダーマンに気に入られたかった」と話していたそうだ。

こんな理由で殺されかけた女の子はたまったもんじゃないだろう。
この事件を知った時は、こんなバカげたことが現実で起こるのか?と本気で怖くなったよ。
信じる気持ちって本当に恐ろしいよね。

スレンダーマンが実在するかどうかはさておき、のめり込みには十分注意しましょうね‥。