スカンク
出典:karapaia.com

スカンクといえば、クサイ屁をぶっ放すやつというのは、小学生でも知ってる有名な話だ。
正確には屁ではなくて、特殊な分泌液を霧状にして発射させるんだけど、これが実はすっごい危険!!
お前、屁こいたな!!なんて笑えるレベルではないのだ。
今回は、そんなスカンクの笑えない危険性について迫ってみようと思う。

スカンク

スカンクってどんな生き物?

食肉目スカンク科。
北アメリカから中央アメリカ、南アメリカに生息。
雑食性で、ネズミなどの小型哺乳類や昆虫、果実、鳥の卵などを食べる。
肛門腺で作られる特殊な分泌液を噴射して、敵を威嚇し撃退する。

スカンクの臭さは笑えない

スカンク

スカンクは、敵を撃退するために最強の飛び道具を持っている。
とんでもない悪臭の分泌液だ。
これを霧状にして噴射すると、最大で3~5mも飛ぶのだ!!
臭いも強烈だが、飛距離も強烈。

実際にどれほど臭いのだろうか。
僕は嗅いだことがないからわからないけど、とにかく不快で強烈と言われている。

ちなみに、人間の嗅覚でも1km先から臭うらしい!!

しかも、何日も臭いが残って、何をしても消し去ることが出来ないときたもんだ。
ヤバイレベルの悪臭であることは、実際に嗅がなくても理解できてしまう恐ろしさ!!

スカンクの本当の恐ろしさはただ臭くて不快になるってだけじゃない。
その分泌液の臭いを吸い込んでしまうと、あまりの臭さに強烈な吐き気に襲われたり、最悪の場合は呼吸困難を引き起こして死亡してしまうこともあるのだ。
分泌液が目に入れば、失明することもありえる。

臭くて死亡って‥衝撃的すぎて何も言えないよ。

人間は、隣でおならをされたら「お前オナラしただろ!?クセ―ww」なんて笑い話になるけど、スカンクは隣のスカンクが間違って液を噴射したら笑えるのだろうか‥ww
それだけが気がかりである。

バカにして笑う
出典:azanaerunawano5to4.hatenablog.com

なんでこんなに臭いのを撒き散らすのかっていうのは、もちろん防衛のため。
スカンクは体も小さいし、敵から身を守るにはこれが一番の盾になるんだろう。
見た目は可愛いけど、絶対ペットにはできないねww

人間のオナラなんて可愛いもんだ。
車内とか密閉された空間で屁をぶっ放されると殺意を覚えるけどねww

おなら
出典:disease-info.net