サスライアリ
出典:ありんこ日記

今回紹介するアリはなかなか名前がイカしてる。
その名もサスライアリ
なんかサスライって聞くと、1匹で色んなところを旅でもしてるのかなと思うのだが、そんなことはないw
やはりアリはアリなワケで、このサスライアリも群れで生活している。
しかし、面白いのが

彼らは巣をもたないということだ。

アリなのに巣をもたないなんて珍しい・・・。
一体普段どういう風に暮らしているのか。
そして、彼らが恐れられている理由に迫りたいと思う。

スポンサーリンク

サスライアリ

サスライアリってどんな生き物?

綱膜翅目アリ科サスライアリ属。
アフリカなどに生息している。

女王アリ、兵隊アリ、働きアリなど階級があるのだが、それぞれサイズが違っている。
1番大きいのはやはり女王アリで50mmにもなるという。

食性は動物食で昆虫などを捕食する。

巣をもたない

冒頭で言ったように、サスライアリは決まった巣をもたない。
常に移動を繰り返して生活しているのだ。
じゃあどうやって休んでるのかというと、休む場所を決めたらそこに体を重ね、仲間達で家を作ってしまうのだ!!

家
出典:karapaia.com

圧巻な光景・・・。
一体どれだけのサスライアリが必要なんだよと思うが、彼らは何百万・何千万という群れで暮らしているため、数に困ることはないのだ。
完成した家の中の方に女王アリや卵が隠れている。

ちなみに移動する際は安全に安全を重ね、兵隊アリが道を囲んでその中を卵を持った働きアリ達が通るような仕組みになっているw

囲む
出典:goo.ne.jp

かなり慎重なのだねw

出会う生き物を狩り尽くす

彼らは移動中に出会った生き物を狩り尽くす。
そして食べてしまうのだ。
昆虫はもちろんのこと、小さな哺乳類、そして弱っている牛や馬なんかも食べてしまう。
彼らが通った道は文字通り、骨すら残さないのだ!
アフリカでは肉食獣よりもアリの方が肉を大量に食べているなんて説も出てるほど・・・。
なんと恐ろしい・・・。

しかも毒を持っていて危険だと判断した生き物は、殺したあと土の中に埋葬したりもするwww
仲間の安全のためなら、どんなことでもするのだね。
ホント軍隊みたいな奴らである。

時には人間も襲われることもあるとか?!
アリに食われて死ぬのだけは勘弁である・・・。

橋を作れる

橋
出典:ありんこ日記

彼らは移動中、水場や障害物があってこれ以上進めないと判断すると、仲間同士で抱きついて橋を作ってしまうのだ!
体だけで家を作ったり、道を作ったり、橋を作ったり・・・。
もうあっぱれとしか言いようがない集団なのだ。