サンドドラゴン
出典:game118.blog.fc2.com

今回紹介するUMAは超巨大ヘビのサンドドラゴンだ!
まるでゲームの中のキャラクターみたいにどでかい。
というか、もうヘビじゃなくてドラゴンなのだw
砂に生息するドラゴン。

この巨大なUMAは実在するのだろうか?
そしてどんな特徴があるのか、詳しく調べていこうと思う。

サンドドラゴン

サンドドラゴンとは?

見た目

体長は5mを超えると言われている。
手足はなくて、ヘビのような見た目をしてる。
黒や茶色のまだら模様。

特徴

ヘビは体を横にくねらせるが、サンドドラゴンは上下にくねらせながら移動する。
しかもジャンプ力があり、10m以上も飛んだという証言がある。

目撃場所

アメリカ・テキサス州の砂漠。

サンドドラゴンは超凶暴

巨体であるがゆえに食欲もハンパない。
憶測によると、シカやブタを食料にしてるのではないかと言われている。
しかもコイツはとにかく凶暴で、家畜を殺して食べた事件が発生してるのだ。
時には人間を襲うこともあるらしい・・・。

実際に撮影された写真

サンドドラゴンの写真
こちらが2003年12月に撮られた写真なのだが、よく見ると角みたいなものが生えているらしい。
全然見えないけど・・・。
画質が・・・www
いいのが見つからなかったよ・・・ごめんなさい。

でも確かに上下にくねらせてるのは分かる。

サンドドラゴンの正体は?

サンドドラゴンは目撃情報がかなり多いため、実在する可能性が高いと言われている。
ただ詳しい情報はあまりない。
何故なら人間を襲うため、目撃した人は一目散に逃げてしまうからだそうw
そりゃあそうなんだけどねw

サンドドラゴンは果たして新種の生物なのか。
色々な説があるみたいだ。

ガラガラヘビ説

ガラガラヘビが突然変異して巨大化してしまった説。
結構こう考える人も多いみたいだ。
だが、それなら角があるのはおかしいし、なによりガラガラヘビは上下にくねらない。

ウソ説

写真も作り物で、証言もウソなんじゃないかという説w
夢がなさすぎるwww
確かにそんな巨大なヘビがいるなんて信じたくないけれどもね・・・。

まとめ

まだまだ情報が少ないサンドドラゴンだが、いつか解明される日が来るのだろうか?
もしかしらそのうち動物園にいるのが当たり前みたいになってるかもしれない・・・。