悪魔の棲む家 オーシャンズアベニュー112

アメリカのニューヨーク州のアミティビルに、世界で最も呪われた家と呼ばれている家がある。

オーシャンアベニュー112番地に建っているその屋敷は、過去に凄惨な殺人事件が起こった現場。

その事実だけでもじゅうぶん恐ろしいんだけど、怪奇現象が次々と報告されているザ・いわくつきの家なのだ。

映画『悪霊の棲む家』のモデルにもなった呪いの家で、どんな恐ろしいことが起こったのか‥。

調べていくうちに驚きの真実が見えてきたのだ。

今回は、オーシャンアベニュー112番地で起こった事件や怪奇現象をひも解き、隠された真実に迫ってみようと思う。

スポンサーリンク

オーシャンアベニュー112番地

デフェオ一家殺害事件

この家の呪いは、ある凄惨な殺人事件からすべてが始まることとなる。

事件が起こったのは、1974年11月13日。

オーシャンアベニュー112番地の屋敷で暮らしていた一家が惨殺されているのが発見された。

通報したのは、この家の長男、ロナルド・デフェオ(23歳)。

家族で唯一の生存者だった。

犠牲者は、父と母、18歳と13歳の娘、12歳と9歳の息子の6人。

いずれもベッドの上でうつ伏せの状態で銃で撃たれていたことから、眠っている時に銃殺されたと判断された。

犯人として逮捕されたのは、長男のロナルド・デフェオ。

ロナウドデフェオ

犯行の動機は、父親からのプレッシャーと暴力、覚せい剤を常用していたことによる心神喪失状態にあったためとされている。

裁判中、ロナルドは「頭の中で殺せという声が聞こえた。声に従っただけだ。」と述べたという。

ロナウドには終身刑が言い渡され、現在も服役中である。

アミティビル事件

ジョージ&キャシー ラッツ夫妻

デフェオ一家殺害事件の後、オーシャンアベニュー112番地は誰も住むことなくしばらくは空き家の状態だった。

しかし、そこに引っ越してきた強者が現れる!

ジョージ&キャシー・ラッツ夫妻だ。

3人の子どもがいる新婚の夫婦は、広い家でのびのびと子育てをしたいという思いで、よりにもよって殺人事件のあった家を購入してしまったのだ。

この家を選んだ理由は、

金の亡者

「安かったから。」

この家の管理者は、夫妻にはきちんと殺人事件があった家だと伝えたらしいのだが、安さには代えられなかったんだね‥。
(これには諸説あり、夫妻は殺人事件のことは伝えられていなかったと言っている人もいる)

しかも、一番怖いのが殺人事件があった家の家具をそのまま使ってたってとこねw

「あら。家具付きなの?安いしなんてお得な物件なの?」ってノリだったみたいよww

さすがに不気味すぎでしょーに。

次々に起こる怪奇現象

心霊体験 怪奇現象

ウキウキな新生活が始まるはずのラッツ夫妻だったが、引っ越し直後から次々と起こる怪奇現象に悩まされることになる。

家の中を真っ赤な目が覗き込んでいたり、少年の幽霊が出るようになったのだ。

ちなみに、その少年の霊はしっかりと写真に収められている。

また、部屋に飾っていた十字架が全て逆さになっていたり、妻が宙に浮いたり、胸に痣のような印ができたり‥。

夫は毎晩夜中の3時15分(デフェオ一家が殺害された時間)に誰かに起こされるということもあったという。

もう、とにかく怪奇現象のオンパレード!

さすがにもう無理!ってことでラッツ夫妻は逃げるようにこの家を出ることになった。

ちなみに、ラッツ夫妻がこの家に住んでいられたのはたったの28日間だったという。

本当に呪いなのか‥?アミティビル事件の真相は‥

悪魔の棲む家

このラッツ夫妻の恐怖体験は、作家のジェイ・アンソンによって小説化された。

この小説「アミティヴィルの恐怖」が大ヒット!

1979年には映画にもなり、アメリカではものすごいブームになったみたい。

ラッツ夫妻は、メディアに引っぱりだこ!

テレビに出まくって自身の体験した恐怖体験を語っていたみたいだよ。

でも、後に「実話を小説にした」とされていたアミティヴィルの恐怖は、嘘だらけだったということが判明‥。
(映画の版権で裁判になった際、夫のジョージがウソだったと証言したらしい)

なぜこんなに大掛かりな嘘をついたのかと言うと‥

お金

お金!お金!お金!

そう、全部お金のため。

この話をラッツ夫妻に持ち掛けたのは、一家殺害で逮捕されたロナウド・デフェオの弁護士。

この家が呪われた家で悪魔が棲んでいるって噂を広めて、ロナウドの刑を軽くしてもらうっていう計画だったらしい。

ラッツ夫妻は小説の大ヒットで大儲け!

書籍化まで最初から計画だったとは‥恐るべし!

これがアミティビル事件の真相。

ただの金の亡者がでっち上げた詐欺ww

でも当時まだ幼かったラッツ夫妻の息子は

「本当に怪奇現象起こってたもん!」

って反論して、ドキュメンタリー映画まで作ったらしいけど‥

信じてはもらえず、失敗に終わったみたいだね。

心霊研究家の中には「この家には本当に悪魔が棲んでいる!」って騒いでる人もいるらしいけど、実際のところはお化けや悪魔よりも金の亡者が一番怖いってことでいいかな?ww

呪いの家‥現在は?

売却物件

今でも変わらず、オーシャンアベニュー112番地に存在してるらしい。

お化け騒動のあと、何人かの人がその家に住んだけど怪奇現象は一切起こらなかったって証言してる。

現在1億円で絶賛販売中みたいだから、お金持ちのオカルトマニアの方にはおすすめの物件です!

関連記事