ナスビカサガイ
出典:wikipedia

男なら誰しも思う事がある・・・。

女になって自分の胸を揉んでみたい!とwww

・・・誰でもではないかw
でも中学生の頃思わなかった?
僕は本気で思っていたよw
柔らかいのかな~、自分についてたら触り放題なのに・・・とwww

そんな男の願望を叶える能力を持った生物がいるのをご存知だろうか?
その名も・・・

ナスビカサガイ!!!

彼らは、人生で男と女の両方を楽しんじゃっているのだ。
一体どういうことなのか・・・。
謎と希望に満ち溢れたナスビカサガイに迫ろうと思う。

ナスビカサガイ

ナスビカサガイってどんな生き物?

原始腹足目ユキノカサガイ科。
アメリカ合衆国カリフォルニア州などに生息。

男の夢の性転換!

君の名は
ナスビカサガイのオスは、若い頃はそりゃあメスに夢中だ。
人間と同じだね。
渋谷でナンパする若者と変わらんくらい性欲旺盛だろうw

だが、歳をとって身軽に動けなくなってくると

メスへと性転換するのだ!!!

私からナンパするのは疲れちゃったから、今度はあなたが来てねウッフン♥
ってな具合だろうか?w
そこまでして性に貪欲とは恐れ入るよ・・・。
僕も中学生の頃は、女性になって自分の胸を揉みたいと思ったが、

男を抱くのは無理だ!!!www

だって、オチ〇チンよく知ってるし、気持ち悪いよねw
一体ナスビカサガイはそこのところをどう考えているのだろう・・・。
女も良かったけど、男にはこんな良さもあるのか~、最高♥
なんて思っているのかもしれない・・・。

農業が得意?!

畑作り
ナスビカサガイはもう一つ驚くべき生態がある。
なんと家を作れるのだ。
適当な岩を酵素で溶かして作ってしまう。

その家には畑付きだwww

自分で食べる食料のラン藻を畑で育てるのだw
しかも他の雑草を抜いたり、自分の粘液を肥料にしたりとかなり本格的に。
驚きだよね。
美味しく育てるちょっとした一手間なんてマニュアルも作ってるかもしれないw