ミルクヘビ
今回ピックアップするのはこいつ

ミルクヘビ

なんでミルクヘビなの?牛乳好きなの?
と思うかもしれないが、よく家畜小屋に現れることから「牛のミルクを飲みにきた」というちょっとしたシャレでこんな名前がつけられたみたい。
もちろんミルクなんて飲まないw
牛舎にいるネズミを食べに来てるのだ。

そんなミルクヘビは名前だけではなく、生態もユニークだ。
赤くていかにも危険な毒ヘビだと思うでしょ?
でもその正体は・・・。

さっそくミルクヘビを見てみるとしよう!

ミルクヘビ

ミルクヘビってどんな生き物?

有鱗目ナミヘビ科キングヘビ属。
北米、中南米に生息している。

体長は100cm~160cmほどで、大きいものだと200cmにもなるという。
ミルクヘビといっても様々な種類がいるが、いかにも毒ヘビですといわんばかりの鮮やかな色をしている。

肉食で、小型の爬虫類や哺乳類などを食べる。

ミルクヘビの秘密

まずはミルクヘビの写真を見てみよう。

ミルクヘビ

森でもし見かけたら、
ど・・・毒ヘビだぁああああ!!!
と叫んで逃げ出しちゃうよね。
そう思うのは当然で、この世界では赤は危険な色に例えられることが多い。

スラムダンク

でもミルクヘビが面白いのはここからで・・・

実は猛毒を持っているヘビの外見を真似してるだけってことwww

こんな見た目してるのに毒なんて持ってないのだw
完全に騙されたよwww

強い者の姿を真似て偉そうにしちゃう、とってもスネ夫ちっくな性格の持ち主なのだね~。
そうすることで敵に襲われる確率も下がるし、お得なことが多いのだろう。

でも人間も憧れてたり、尊敬してる人の服装や髪型を真似したりするじゃん?
それと一緒なのかな~とも思うよ。

ミルクヘビが擬態してるヘビ

ミルクヘビが憧れて擬態してるのがサンゴヘビ。
かなり強い神経毒を持っていて、ヘビの中でもトップクラスの強さと言われている。
人間も簡単に殺せてしまうらしいよ・・・。
そんなサンゴヘビの写真はこちら。

サンゴヘビ

確かにミルクヘビとそっくりwww
違うのはミルクヘビより若干黄色っぽいところかな?
でもここまで擬態できているなら、自然界で出くわしたらサンゴヘビかミルクヘビかの見分けなんてできないだろう・・・。
とりあえず、どっちにしても逃げるのが正解だと思うwww