カメガエル
カエルといったらどんなヤツを想像するだろうか?

緑色で、ピョンピョン跳ねて、泳ぎ回る・・・、大体こんな風なイメージが沸くよね。
でも今回紹介するカメガエルはカエル界の常識を覆す生き物なのだ。

カエルのクセにまさかのカナヅチで、ピョンピョンもできないという・・・w

どんだけwww
カエルの特技を丸投げしちゃってるのだねw
そんなヘンテコなカエルのカメガエルに今回は迫ろうと思う。

スポンサーリンク

カメガエル

カメガエルってどんな生き物?

カメガエル
出典:kayo0210.wp.xdomain.jp

両生綱カメガエル科カメガエル属。
オーストラリア南西部に生息している。

体長は3~6cmほど。
体は丸々と太っているのに、頭がちっちゃいw
手と足も体に対しては小さくて、なんか亀から甲羅をとったような変な体型である。
色は薄いピンク色。

動物食で主にシロアリを食べる。

カエルなのにカナヅチ

溺れる
カメガエルはカエルのクセにカナヅチなのだw
この体型を見る限り、ちょっと太り過ぎが原因なのでは?と思う人もいるだろうw
でもカメガエルが生息しているのは、オーストラリアの乾いた土。
だから泳ぐ必要もないのだ。
乾いた環境で生き残るために、いらない機能を捨てていってカナヅチになってしまったんだね。
別に悪魔の実を食べちゃったからじゃないよw

ちなみに無理矢理カメガエルを水の中に放り込むと、溺死しちゃうこともあるんだってさ・・・。
カエルなのに溺死ってw

卵も土の中で産む

そんなカメガエルは、一生を地上で生活する。
土の中に掘った穴を住処として、卵も土中に産むのだ。
子供達はカエルになるまで卵の中で生活し、

卵からカエルの姿で生まれてくるのだ!

普通のカエルは水辺に卵を産んでオタマジャクシになるけど、カメガエルは水がないからその部分を吹っ飛ばしているw
環境に適応したすごいカエルなんだね!

食事は早食い

こんな見た目してるから、ノロノロと遅そうなイメージがあるよね。
だけども、食事の時は物凄い早食いなんだってさwww
なんでも彼らのメインデッシュのシロアリを食べるときのスピードは、人の目では捉えきれないほど早いんだとかw
確かにシロアリっていっぱいいるから、スピード上げれば次から次へと食べれるけどね。

しかもそのまま、シロアリの巣を乗っ取ってしまうこともあるのだ。
食欲を満たしたあげく、住居も手に入れちゃうなんて。
案外、ズル賢い奴なのかもしれない・・・。