ジャージー・デビル
出典:karapaia.com

今回紹介する未確認生物はジャージー・デビル
文字通り、ニュージャージー州で目撃された悪魔のようなヤツだ。
馬みたいな見た目に翼が生えているが、ペガサスとは違う。
悪いヤツなのだ。
一体どんな悪さを働くのか。
そして、コイツが誕生するきっかけになった話などを紹介したいと思う。

ジャージー・デビル

ジャージー・デビルとは?

ジャージーデビルのポスター
出典:karapaia.com

見た目

体長は1~1・8m。
頭は馬のようで目が真っ赤。
背中にはまるでコウモリのような翼が生えている。
そして尻には細長い尻尾という、我々が見たこともないような見た目をしている。
鋭い爪や歯も持っている。

特徴

その翼を使って、自由に空を飛びまわることができる。
しかもかなり素早いらしい。

肉食で極めて凶暴であり、家畜などが食べられるといった事件が後をたたない。

目撃場所

アメリカ。
ニュージャージー州を中心に広く目撃されている。

悪魔が誕生

ジャージー・デビル
出典:machiukezoo.biz

このジャージー・デビルが誕生したと言われているのが、1753年。
ニュージャージー州に住む魔術好きのリード夫人が産んだと言われている。

そう、ジャージー・デビルは人が産んで誕生したのだw

だからリード夫人の子供ということになるw
というのも産まれた子供がそのままジャージー・デビルだったワケではない。
リード夫人は魔術が好きで、まだ乳児だった子供を抱きながら友人と魔術で遊んでいたのだ。
すると、その乳児が突然巨大化したというのである。

顔が馬のように長くなり、背中から皮膚を突き破って翼が生え、あっという間に化物になってしまったというのだ。
そして、そこにいた人間を母親もろとも食い尽くして、空に羽ばたいていったのだという・・・。

彼は完全に母親のせいで、悪魔になってしまったのであるw

なんてこった・・・。
まず魔術が趣味っていうのもどうかと思うが、その呪いが子供にいってしまうなんて何とも悲惨な話だ。

だが、あくまでそう伝えられているだけであって、真相はまだ分かっていない。
他にも、翼竜の生き残り説やウマヅラコウモリが巨大化した説が唱えられている。

ウマヅラコウモリ
出典:alpacapacas.com

これがウマヅラコウモリの写真だが・・・。
っぽいな。
ってかコイツじゃないのかね?w

目撃情報

写真
出典:myjitsu.jp

そんなバカなと思うかもしれないが、ここ200年ジャージー・デビルの目撃情報は後を絶たない。
最近では2008年にも目撃されているのだ。
1820年代には元スペイン国王ジョゼフ・ボナパルトが目撃したという情報も残っている。
さすがに国王は嘘をつかないだろう・・・。

ザ・デビル・ハンター

1999年に、ザ・デビル・ハンターという調査チームが結成されている。
なんかゴーストバスターズみたいだw
彼らは、ニュージャージー州の森を捜索してジャージー・デビルの足跡を見付けたり、鳴き声の録音にも成功しているのだ。
一刻も早く捕獲に成功して、ジャージー・デビルの謎を紐解いて欲しいものである・・・。