クモといえば空中に網をはって、かかった虫などを捕食することで有名だよね。
夏場には小バエがクモの巣に引っかかってるのをよく見る。

だが今回紹介するハシリグモはそんなクモ界の常識を覆す行動をとる。

なんと網を使わずに狩りをするのだ!!

い・・・糸を使わないクモだって?!
そんなヤツ、クモじゃないじゃん。

でもクモなのだ。
だって見た目が思いっきりクモだもんw

これがハシリグモの画像だ。

ハシリグモ
つ・・・強そうだ。

果たしてどんな狩りなのか。
ハシリグモに迫っていこうと思う。

ハシリグモ

ハシリグモってどんな生き物?

クモ目キシダグモ科ハシリグモ属。
世界に広く生息している。
大型のクモで、徘徊性。

華麗なる狩り

ハシリグモといっても、種類は100にも及ぶ。
今回紹介するのは、アフリカに生息する「ウオツリハシリグモ」だ。
彼らは水辺を好み、その周辺で生活している。
そして、エサとなるのはカエルや虫、なんと魚まで食べてしまうという・・・。
結構グルメなクモなのだね・・・。

彼らの狩りのスタイルは網をはらない。
彼らは獲物が来るのをひたすら待ち・・・
獲物が現れたら一瞬の隙を見て、飛びかかるのだ!

それはもう目にも止まらぬスピードで。

そして、捕まえた獲物に噛み付いて、消化液を注入し、溶かして食べてしまうのだ。

普通のクモの「網をはる」っていう作業を省略した感じだねw
めんどくさかったのかな?w

捕食の動画

ゴキブリを捕食するハシリグモの動画があったので、共有したいと思う。

お・・・おおう・・・。

カッコイイような、気持ち悪いような・・・。
ってか怖い・・・。

そりゃ動きがこんだけ素早ければ網は必要ないわな。
なんかジョジョの奇妙な冒険で小さくなった人間がクモと闘うシーンがあったけれども、それを思い出してしまったよ。
こんなのと闘うことになったら恐怖でしかないね。

ジョジョ
まとめ
今日はジョジョを読もう!←