みんなが知ってるシャクトリムシはこんな奴だよね。

シャクトリムシ
出典:wikipedia

歩き方が面白くて可愛いイメージ。

食べるものも葉っぱとか。

でもね、ハワイという島で独自の進化を遂げたシャクトリムシは

なんと肉食なのだ!!!

えーー!?
出典:bokete.jp

なんだって??!!

肉食のシャクトリムシってあんた正気か?!

その名もハエトリナミシャク。

一体どんな虫なのか?

詳しく調べてみたいと思う。

スポンサーリンク

ハエトリナミシャク

ハエトリナミシャク

ハエトリナミシャクってどんな虫?

シャクガ科カバナミシャク属。

体長は40mmほど。

ハワイ諸島にしか生息していない。

ハエなどの小さな虫を捕食する。

動きが遅そうだけど、どうやって虫を捕まえるの?

シャクトリムシの仲間だからハエトリナミシャクも動きは遅い。

そのため、獲物を追うことができない。

だからハエトリナミシャクは木の枝や葉っぱに擬態して待ち伏せるのである!!!

コチラは葉っぱに擬態するハエトリナミシャク。

葉っぱに擬態

コチラは枝に擬態するハエトリナミシャク。

枝に擬態

かなり大雑把な感じもするが、森の中でこんなに色が似てたら気付かないだろう‥。

そしてハエトリナミシャクが実際にハエを捕まえている動画がコチラだ。

すげぇwww

ハエさん達が次々と捕獲される映像は圧巻だね。

ハエは逃げられない?!

ハエは飛べるし、ちょっと頑張れば逃げられるのでは?

と思うかもしれないが、ハエトリナミシャクには大きな足に鋭い爪が付いているのだ!

ハエトリナミシャクの爪

これでがっちりとハエを捕まえて離さないシステムになってるんだね。

何故ハワイのシャクトリムシだけがこんな進化をした?

シャクトリムシは世界中にいるが、肉食なのはハワイにいるシャクトリムシだけ。

しかも13種の肉食シャクトリムシが確認されている。

何故、ハワイのシャクトリムシだけが肉食へと進化したのか?

その理由はまだ明らかになっていない。

ハワイだけってのが凄い面白いよね。

なんであんな平和な島で世界一凶暴なシャクトリムシへと進化したのか。

葉っぱばかり食べてて味気ないから、たまたま捕まえたハエが絶品で癖になってしまったんだろうか?w

食事

ハエ旨ぁ‥。

数千年後には人間を捕食する生き物になってたりしてw