サイドワインダー
サイドワインダーという生き物を知っているだろうか?
僕は知らなかったwww
ゲームでサイドワインダーというミサイルが出てくるから、てっきり武器だと思ったんだけれども・・・。

どうやららしい。

日本名でいうと、ヨコバイガラガラヘビ。
この蛇は調べてみた結果、めちゃくちゃ面白い動きが特徴なんだって。

なんと横向きのまま斜めに移動するらしいwww

一体どんな動きなのか。
動画と共に解説していこうと思う。

スポンサーリンク

サイドワインダー

サイドワインダーってどんな生き物?

有鱗目クサリヘビ科ガラガラヘビ属。
アメリカ合衆国西部に生息している。
体長は60~80cm。
目の上が尖っていて、ツノみたいになってるのが特徴。

横向きに移動していく

ではサイドワインダーの問題の移動の仕方を動画で見てみよう。

す・・・すごいwww

ホントに横向きのまま移動していくんだねw
S字に体をくねらせて、上半身を進行方向に持ち上げてから、下半身を引きつけ前進するっていう原理らしい。
そのスピードは時速3・3kmほどなんだけど、生息場所は砂漠。
砂に足をとられてしまって、逃げ切るのは難しいよね・・・。

というか、こんな不気味な動きで追いかけられたら恐怖でしかないwww

なんでこんな動きで移動するのかっていうと、砂漠に生息してるため。
足場が悪いから、普通のヘビみたいにクネクネ前進できないからみたい。
確かに普通にクネクネしてたら、どんどん砂の中に潜ってっちゃいそうだもんねw
まさに環境が生み出した奇跡の動きですな!

砂漠ならではの狩り

砂漠ではかなり広い範囲を見渡せる。
エサを見付けても、あっちからも丸見えだから逃げられちゃうよね。
だからサイドワインダーは、砂に潜って身を隠すのだ!
そしてその近くを通った獲物を・・・

そのままガブリ!!!

しちゃうのだ。
砂の中からいきなりヘビが出てくるなんてモグラもびっくり仰天だよ・・・。
でもあの独特な足跡が砂漠に残ってるんだよね?w
斜めの足跡がwww
それが途中で消えてたら・・・そういうことだよねwww

ミサイルのサイドワインダー

ちなみにアメリカが開発した短距離空対ミサイルA-M-9もサイドワインダーという名称がつけられてる。
発射すると、独特の蛇行軌道を描いて飛行するのだけれども、その動きがヘビのサイドワインダーに似てることから付けられたんだってさ。