ブルドッグアリ
出典:ありんこ日記

今回紹介するのは、オーストラリアの殺し屋

ブルドッグアリだ!!!

アリなのに人を殺せるというから凄いよね・・・。
一体人間の何分の1のサイズなんだよ。
気づかぬうちに体に引っ付いてたらと考えると恐怖でしかない。

こんな危険なアリはどこにいるのか?
そして、どんな特徴をもっているのか?
ブルドッグアリに迫ろうと思う・・・。

ブルドッグアリ

ブルドッグアリってどんな生き物?

昆虫網ハチ目アリ科キバハリアリ亜科。
別名はキバハリアリともいう。

生息地はオーストラリア。
どうやら我々日本人は出会う確率が激低である。
よ・・・良かったw

オーストラリアにはブルドッグアリの仲間の種がなんと80種類もいるという・・・。
前から思ってたけど、オーストラリアって危険な奴ら多いよね?w

体長は14mm~26mmとかなり大型のアリである。

女王や幼虫は働きアリが捕らえた節足動物などを捕食する。
働きアリ達はユーカリの木などの樹液を捕食する。

とんでもない武器

アゴ

ブルドッグアリのアゴ
ブルドッグアリはとんでもない武器を2つ持っている。
1つ目はアゴだ。

まるでノコギリのような長~~いアゴで敵に噛み付いたりする。
でもこんな強そうなアゴなのに、主な使用法は敵の捕獲らしいw
アゴでやっちゃえよと思うのだが・・・。

それには理由があって、それよりも恐ろしいもう一つの武器があるからだ・・・。

毒針

ブルドッグアリの針
出典:ありんこ日記

そう、もう一つの武器とは毒針だ!!!
腹の先についた毒針を敵にぶっ刺して仕留めるのだ!!!

まるで、ハチみたいな針だね・・・。

アゴで捕獲されて、針で仕留められる。
虫たちは捕まえられたら終わりなのである。

この毒針が人間にとっても危険なのだ。
1擊食らうだけなら、「いってぇ~」で済むのだが、集団で何十箇所も刺され毒を注入されると死ぬこともあるという・・・。
まさに殺人アリなのだ!!!

オーストラリアに行く予定の人は、アゴの長いハチみたいな針を持ったヤツには是非とも細心の注意を払って欲しい。

ユーカリの木には良いヤツ?

ブルドッグアリは、ユーカリから出る樹液が大好物。
だから基本、ユーカリの木にいるらしい。
好きなだけペロペロしてるのだろうw

そんな大好きなユーカリちゃんを食べようとする害虫が現れると、彼らは激怒する!

突撃
てめぇコラァ!!!
ユーカリちゃんに何しやがんだ!!
毒針さすぞ!!!コラァ!!!

と一斉に攻撃して追い払うのである。
ユーカリちゃんにだけはとっても優しいヤツなのだw
女の子に優しいヤンキーみたいだねw

ブルドッグアリの動画

こちらがブルドッグアリの動画。

なんとスズメバチとタイマンの勝負をして勝ってしまっている・・・。
強すぎだろブルドッグアリw

そして食料として持ち去られるスズメバチ・・・。

やはりあの大アゴが勝因なのだろうか?